銀河魁人が旅した世界

TURKEY Uchisar トルコ カッパドキア ウチヒサル

フリー画像 Creative commons 0

MAP

概要

それぞれに美しく独特なカッパドキアの岩層の中で最も高い点である「ウチピサルの要塞」は、一帯の雄大な自然が一望のもとにできる、おすすめのポイントである。
三角形の大きな二つの岩は人が手を加えていない全くの自然の形であるが、その外観をして土地の人々は「要塞」と呼ぶ。地元の人々は避難所として利用する為に大きな岩の塊を選び、この内部を彫り削って多くの要塞を造ったが、それらの中で最も良い例を、カパドキア地方でも岩の町と呼ぶにふさわしいここウチピサルやオルタヒサルに見ることができる。
ビザンチン、トルコ時代にも住まいとして利用された岩の塊には、現在でも人間の暮らしの跡をそこごこに見つけち事が可能である。ウチピサルの要塞とその足元にはここ最近まで人々が住んでいたが、岩の風化で脆くなって危険なことから立ち退いている。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧




Twitter でフォロー

人気の画像

プロフィール