世界遺産と建築のフリー画像

TURKY Göreme Açık Hava Müzesi トルコ カッパドキア【ギョレメ野外博物館】

フリー画像 Creative commons 0

MAP

概要

ギョレメの風景この妖精煙突が形成されたのは、地質時代第四紀、雨による侵食と風化によるもので、あるものは高さ40メートル程にも達し、円錐形で頭部には玄武岩の「帽子」を頂いている。
初期の形成期の後、帽子の下部にある軟らかい部分は侵食されて徐々に細くなり、更には支え切れずに帽子が転げ落ちてしまうた煙突もある。あるいは完全に削り去られ、もはや姿形も無くなってしまった煙突もある様に、この侵食作用は今なお続いている。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧




Ranking

Booking now…