世界遺産と建築のフリー画像

TURKEY Topkapi Palace Museum トルコ イスタンブール トプカプ宮殿

フリー画像 Creative commons 0

MAP

概要

イスタンブール、エミノニュ区のスルタン・アフメット地域にある、トブカプ宮殿博物館は、オスマン帝国の行政中枢機関であったと共に、オスマン朝の一族の生涯を送るため、ファーティフ・スルタン・メフメットにより1460年一一1478年に建造され、その後様々な時代に増築された建物により、建造物一帯は広範囲に及んだ。宮殿の儀式の広場である、アライメイダヌ(儀式の広場)と言われる一番外の庭園には、碑文によると、イスラム暦883年(西暦1478年)に造られたという、バーブヒュマユーン(皇帝の門)と呼ばれる門から入る。ビルン(外廷政治の場)を構成する、この庭園はアヤイリニの隣のセンプソンゼノンと言われる救貧院、病院、パン釜、建材倉庫、造幣局、建築家の工房などがあった。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧




Ranking

Booking now…